今年もあと8日という12月下旬ですが

今現在、沖縄25℃ぐらいあります。

ここ最近20℃以下の日が続いていたので

ブンブンところのセマルハコガメも冬眠モードに入りエサもほとんど食べなかったのですが

今朝は、ご覧通りです。

IMG_0609[1]

ドカ食いです。

こういう寒暖の差が激しいと固体には良くないですよね。

例えばこの状況で急に明日にでも寒くなったらエサが上手く消化できないでしょうし・・・・

心を鬼にして断食させるべきか悩むところです。


ニシキハコガメは沖縄程度の寒さには、平気なようで15℃ぐらでもガンガン、起きています。
水も浴び食欲も旺盛です。

IMG_0612[1]

この状況だと、もしかするとニシキハコガメは冬眠しないかもしれません。

沖縄では普通にクサガメやミドリガメは冬眠しないので仕方ないですね。